涼しくなると和食を作る機会が増えるので、和の器を新調しました✨

どんなお料理が合うと思いますか?とFBで募集しましたら、たくさんのアイデアをいただきました!

肉豆腐、里芋の明太子和え、大根とホタテのサラダ…など☺

ベジタリアン食材に置き換えて、いくつか作ってみました。

今日は、カラフル納豆丼のレシピです。

切って混ぜるだけです。笑

レシピ

材料
大粒納豆 1パック
きゅうり 1/2本
大根 5㎝くらい
パプリカ 1/4
オクラ 2本
ナス 1/4
塩 少々
ごはん お茶碗または丼1杯
水菜 適量
おぼろ昆布 適量
ごま油 小さじ1/2
白ごま 適量
塩麴 小さじ1/2

① オクラは茹でて、5mm程度の厚さに切る。

② その他の野菜を1cm程度の角切りにし、塩もみする。

③ 塩もみした野菜がしんなりしたら、水気を拭いてボウルに入れる。

④ ③のボウルに納豆、オクラを入れ、白ごま、塩麴も入れて混ぜる。

⑤ 器にごはんを盛り、ごはんの上におぼろ昆布適量を乗せ、水菜を周囲に飾る。

⑥ ⑤の上に④を盛り付け、お好みでごま油を回しかけて完成!

さらに美味しく

 

角切りにして塩もみした野菜たちは、ぬか漬けにしたものであれば塩もみせずにそのまま使います。

しっかり漬かったきゅうりや大根があれば、塩麴での味付けがなくてもOK。

浅漬けなど、お好みの漬物で試してみてください。

 

材料の選び方

 

【納豆】

付属のタレを混ぜてもいいのですが、ベジタリアン、ヴィーガンを選択する方はタレに鰹だしなどの動物性の原料が入っていることが多いので、原料表示の確認を。

キッチンエリマキトカゲでは、付属のタレには動物性原料だけでなく化学調味料が入っていることもあるため、使用していません。

タレの入っていない納豆も売っているので、なるべくそちらを選ぶようにしています。

【ナス】

今回、色がきれいなナスをスーパーで見つけて思わず買ってしまいました!

絹むらさき茄子といって、米茄子を品種改良したものだそうです。

米茄子といえば、茄子田楽など火を通した料理に向いています。

この絹むらさき茄子も、皮がパリッとしていて本当は加熱調理に向くようです。

今回は色に一目ぼれして、生のものを塩もみして使いました。

普通の茄子の方が、柔らかくて食べやすいかもしれません。

色使い

 

茄子のに、パプリカの黄色

紫と黄色は反対色の組み合わせです。

半々の割合だと、ごちゃごちゃっとした印象。

7:3くらいの割合だと、差し色になってきれいです♪

食材の彩りを考えるとき、

好きな色をベースに、反対色を23割程度入れて上げると、程よく引き締まったカラフルメニューができますよ♪

 


レッスンスケジュール公開しています

<ヘルシーチョイスレッスン>

マクロビオティックの知識をベースに、より健康になるための食材の選び方や料理のポイントをお伝えします

<ビューティーフードスイーツレッスン>

卵、乳製品、白砂糖不使用、さらにグルテンフリーのスイーツを学びます。

卵やバターなどの置き換え食材についても知ることができます

<ヴィーガナイズレッスン>

人気メニューのハンバーグやカレー、唐揚げなどを植物性の食材のみで作れるようになります

<高齢者介護食レッスン>(準備中)2019.10月~開催予定

高齢になると起こりがちな食事のトラブルに関する基礎知識、高齢者に優しい食事やスイーツを学びます

 

お申込みはこちらへ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事